栗の実 洋品店



カテゴリ:インテリアのお話( 7 )


模様替え

子マロンのおもちゃが収集つかないほどの量になり
バスケット収納もまるでカゴ屋のように積み重なっていました

どんどん部屋もせまく感じてきたので
思い切って新しいおもちゃ専用の収納家具をリビングにいれることに・・・

叔母の家からもらってきたパタパタ扉の古い下駄箱
真っ黒で墨汁で塗られていたのですが
3日かけて洗いやすりペイントしなおしたら
古いガラスのつまみノブも引き立って
まるでヨーロッパのアンティークのようになりました

b0116280_1425772.jpg


私の身長より高い家具の中にはおもちゃがぎっしり!
でもバスケット収納より場所をとらなくなったので
となりにアホアホテレビをくっつけて
テレビを置いていたところにアンテナコード隠しに椅子を配置してみました

b0116280_1491391.jpg


イスはフランスのアンティークです
b0116280_14112344.jpg


でもやはりアホアホテレビが雰囲気をぶち壊しな感じ・・(笑

はやく新しいテレビを買いたい!と思ってしまいました
[PR]
by marron-petit | 2010-05-12 14:15 | インテリアのお話

マロン家のインテリア・・

春がが近づいてくるとみなさんからよくインテリアのご相談を受けます・・

そんな中でマロン家の様子など聞かれるのですが
なかなか言葉では説明できないので今回はブログにて簡単にご紹介します

私なりのルールなのでこうした方が良いということでは決してありません・・
ただ何かヒントになるような部分があれば参考にしてみてくださいね

マロン家は基本が白とブラウンとアルミ、ブリキなどのグレーの3色と決めています
こちらはリビングの写真・・
古いマンションなので漆喰と天然木でリフォームしています
暗さがでないように白の割合を多くして床も薄いホワイトのエコワックス仕上げ
柱や家具や小物のブラウンは様々な色の濃さのもので
グラデーションを楽しむようにしています
b0116280_16252651.jpg

アンティークが好きなので家具も小物もなるべくアンティークで揃えています・・
最近は少しだけかわいいものをセレクト
b0116280_16291210.jpg

子供のおもちゃもアンティークの棚を使うと大人の雰囲気がでるので
スッキリした印象に・・
b0116280_1871195.jpg

最近は古いカットやプレスガラスを集めているので
お店風にディスプレイしています・・
秋色アジサイ風の紫ガラスをアクセントに・・
b0116280_1891644.jpg

キッチンも狭いので色を絞っています・・
近くで見ればたくさん物があるのですが離れるとスッキリに見えます・・
気に入った照明器具が見つからなかったのでケーキ型やワイヤーの鳥かごを
自分でお直しして取り付けています
b0116280_13474721.jpg


というのがマロン家の雰囲気です・・
これに色をつけたいときはお花を買ってきて楽しみます・・

小物などの細々したものは
また気が向いたときに(笑・・お話しますね・・
[PR]
by marron-petit | 2009-02-24 18:22 | インテリアのお話

アンティークの窓枠

お店に入って正面のかべに打ち付けているアンティークの窓枠。
たくさんのお客様に売ってほしいと言われても
とても気に入っていて手放せずにいます。
b0116280_21471683.jpg


アンティークなので何度も無垢の木の部分がペンキで塗り替えられ
雨風にさらされてひび割れた感じがなんともいえない雰囲気を出しているんです。

ただの窓枠のはずなのにポストカードやボタン ミニチュアバスケットなど
こじんまりしたものを乗せて飾るととても素敵な飾り棚に変身です!

また壁にそっと立て掛けるだけでもオブジェとしてただならぬ存在感・・
それなのにまわりを邪魔しないとても優秀なアイテムなんです。

今回 ようやくアンティークの窓枠で販売できるものが2点ほど入荷したので
探していた人はぜひ見に来てくださいね。
枠のデザインもかわいいし裏面はラベンダー色のペイントになっているので
気分によって面を変えて楽しむことができます。

ステンドグラスよりもとてもナチュラルにインテリアにとけこむこと
間違いないですよ♪

b0116280_2259595.jpg

[PR]
by marron-petit | 2008-07-17 21:54 | インテリアのお話

子どもと暮らす・・その2

授かった子どもが男の子・・でも・・ナチュラルインテリアを楽しむために
私が1番気をつけていることは おもちゃのセレクトです。

やはりプラスチックのものは買わずに なるべく木のおもちゃにしています。
無垢材は木の香りも感じることができるし 子どもの手にしっくりとなじみます。
木にペイントされてカラフルなおもちゃでも 時間が経てば経つほど風合いも出るし
その辺に転がっていても しっかりインテリアになじむような気がするんです。

実際にうちの子どもも口に入れたり飽きずに遊ぶおもちゃは確実に木のものばかり・・
私も子どものころは両親が木のおもちゃにこだわって与えていてくれていたのですが
今だもって現役でインテリアになっていたり うちのちびっこが遊んだりしています。
やはり木のほうが 捨てないで愛着がわくような気がしています。

もちろん木のものは高いのでそう簡単に買い与えることはできません・・・
なのでイベントの時に思い出として残るようなものを思い切って
張り切ってプレゼントしています。
値段も値段なので もとをとろうと親も一緒になって必死になって遊んだり
たくさん買うことがないのでインテリアをおびやかす存在にもならないようです。

でもプラスチックのものやキャラクターのものを
買わないわけにはいかない・・・それもまた事実です。
それらのおもちゃはひとつの籐のバスケットに収納できるぶんだけ買うようにして
そこからはみ出すようになったら遊ばなくなったものから人にあげたりと処分しています。

トミカやプラレールにも興味津々の時期に入ってきたのですが
トミカは昔の形のものや働く車を中心に集めると
以外とレトロでかわいくってインテリアになじみました。
車を走らせるレールがプラスチックで派手なものばかりだったので
どうしようかとそれこそ悩みの種だったのですが
父が無垢材の切れ端でレールコースをつくってくれたので
私も子どもも大喜び♪お部屋を邪魔せずに遊んでいます。
ただプラレールだけは・・・・
どうしてもあのブルーのプラスチックレールを私が受け付けなくって
ブリオなどの木製レールに木製トーマスを走らせて
子どもにだましだまし遊ばせています。

こんな感じで私の男の子でもナチュラルインテリアを楽しむ生活が続いています。

こうするともっとナチュラルインテリアが楽しめるという方がいたら
ぜひお店でじっくりとお話させてくださいね。お待ちしています・・・
特にプラレールの攻略方法を知っている方がいたら教えてくださいね!!

b0116280_047436.jpg

[PR]
by marron-petit | 2008-07-11 00:49 | インテリアのお話

子どもと暮らす・・  その1

まだお腹の中にうちのちびっこがいたときの話。

子供を授かってもお空にサヨナラしてしまうこと2度
結婚8年目の今回の妊娠でも初期にまたもやお空に帰りそうになり
毎日祈る思いで過ごしていました。
そしてお腹のなかで8か月がすぎでようやくここまで大きくなってくれたと
元気に産まれてくれればいいと そればかりを考えていたはずだったのですが・・

性別をそのときまで何度も女の子と言われて準備し続けていたのですが
9か月に入っていきなり先生に ゴメン・・間違ってた・・男の子だった・・
と告げられて 号泣してしまったダメな私。(ちびっこ!!マジスマン!!)

やっぱり雑貨屋なんかをやっているとどうしても どっちでもいいと思っていたはずなのに
ピンクやお花やレースのお洋服・・おままごとやぬいぐるみ・・などなど
夢が膨らみすぎて変な妄想でいっぱいになっていたようです。
実際にイチゴ柄の服やアンティークのピンクの縁取りのゆりかごなど準備しちゃって
次は組木のひな人形の注文だなぁといきまいていた時だったんです・・

けれどもお店のお客様いわく 男の子のかわいさといったら!という
励ましの言葉をもらい半信半疑で出産をむかえましたが・・

産まれてみたら やはり男の子もかわいくって
変な女の子への期待と妄想も 号泣したことも笑い話になるほど
異性ということもあってすべてが新鮮で新しく楽しい日々のはじまりでした!

よく男の子だと雑貨やインテリアが楽しめないという人もいますが
・・・まぁ私もそうおもっていたのですが・・
そんなことはまったくないです!
どんなふうにたのしんで 男の子でもナチュラルに暮らせるか
次のブログで少し ご紹介していきたいと思います♪

b0116280_23254586.jpg

[PR]
by marron-petit | 2008-07-06 10:40 | インテリアのお話

偶然の出会い

よちよち歩きのちびっ子のために
はじめての靴をプレゼントしたのもつかの間・・・
保育園の帰りにご機嫌で自転車に乗せて帰っている途中で
片足の靴を落としてしまいました。
すぐに来た道を引き返し探しましたが見つからずに落ち込んで帰った私・・・
ですが世の中はまだまだ捨てたものではなく 
翌々日にご近所中に問い合わせてくださった金物屋さんがいて
めぐりめぐって手元に戻ってきました。

そのお礼にとちびっ子が選んだ一輪のお花を持って
金物屋さんへとごあいさつに伺ったのですが 
その金物屋さんが私にど真ん中の怪しくて古い品揃えでした。
お礼をしながらもだんだん店内の商品が気になりだした私・・
そのぐちゃぐちゃに物が押し込められたカウンターの中には
なにやらまたもや私を呼んでるものがある!と目をこらしてみると
古いガラスのコーヒーメーカーらしきものがあったのです・・
お願いして取り出してもらうとガラスに金色のレトロで華奢な模様が描かれた
昔のパーコレーターというコーヒーを直火で煮出して入れる道具でした。
コーヒー好きなマロン夫婦は色んな道具をもっていますが
こんなにすてきなパーコレーターを私は見たことがありませんでした。
お値段を聞いたらキズがあるからとまたもやプチプライス♪
その場でお金を払ってお取り置きをお願いしてきました。

偶然の出会いが素敵な雑貨に巡り合わせてくれました。
手元にきたら写真で報告するつもりです・・

えっ? 金物屋の場所ですか?
まだまだ気になるものがたくさんあるのでナイショです・・フフフフ・・・

ちなみに余談ですが帰り際にうちのちびっ子がかわいいからと
バナナをひと房まるごとお土産に持たせてくれた金物屋さんのおばあちゃん・・
靴は帰ってくるし パーコレーターは買えるし バナナももらえるしで
どうしていいかわからないほど浮かれて帰ってきた私でした。

ううーむ!! やっぱり私だけこんなに幸せなのは罰があたりそうなので
お店にきたときにこの金物屋さんの秘密もこっそり教えますね・・


 
[PR]
by marron-petit | 2008-07-01 00:25 | インテリアのお話

住まいのインテリアは・・

b0116280_1552299.jpg

お家のインテリアはどんな感じですか?とよくお客様からいただく質問。
お店よりもさらに白と木製品とアンティーク品が基調の部屋です。
昨年まではアパート暮らしでしたが家族も増えるということで 古い古いマンションを驚くほどのプチプライスで購入しました。
決め手は角部屋ということとあまりにも古いためマンションなのに窓がたくさんあり間取りも面白く柱や枠などがすべて無垢材でふんだんにできていてその木があめ色になっていたことでした。あと、玄関以外のドアはすべて引き戸なことも印象的でした。(トイレももちろん引き戸です!でも木製でひなびたブルーーグレイのペンキが素敵だったんです。)
当然古いし汚いしで不動産の方も若いひとには・・?な感じでしたがリフォームしたら絶対に住みやすくなるとひとめぼれ!ローンを組んでも短く アパートより安いしとしぶるマロン夫を説得して購入したのです。
床は幅広の無垢材にドイツのエコワックスで白っぽくして壁はたくさんの人にお手伝いをしてもらって漆喰をぬりました。仕上がりは・・もう大満足!新築にはない味が出せました。
どんな感じかは前回のDMがそうなので見てくださいね。
ブログでもちょっとずつお部屋の様子をこれから紹介できたらと思います。

今回の写真は入荷したてのドイツのシュライヒのミニフィギィアです。2.3センチくらいの小さな動物たちがリアルかつキュートに再現されています!バンビやリスなどもかわいいです♪
入り口はいってすぐの右の棚にいるので見てくださいね。
[PR]
by marron-petit | 2008-06-19 15:52 | インテリアのお話


www.kuri-nomi.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ホームページはこちら
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧