栗の実 洋品店



<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


セールを終了します・・

たくさんたくさんみなさんに応援していただいたおかげで
店内にはもうお売りできる商品がなくなりセールを終了することにしました。
本当にありがとうございました。

8年間・・あの場所でみなさんとお会いすることができ
いま思い出すのは辛いことよりも楽しいことばかりです。

残念ながらもうあの場所でみなさんとお会いすることができません・・
でもまた新しい場所で新しい思い出を作り続けたい・・と心から感じています。


それから・・3時間前ほどに祖母が亡くなりました・・
病院から危篤の通知がきて両親と私とで駆けつけたときには
先生の到着はまだでしたが祖母は息を引き取っていました

鳴り響く呼吸機の警報音のなかで
息のない祖母を見るとその祖母の目には涙が流れていました

その一筋の涙を見て
生きるということ・・だれもが迎える死ということを
考えざるをえない瞬間が続いています・・

もし私が死の瞬間を迎えるときが来た時に
もし私が涙を流すのであれば
自分自身が幸せであったこの世から離れることを惜しみ悲しみ
そしてたくさんの人に愛された感謝の気持ちをもって涙する
そうなりたい・・
そう思えるような生き方をしなくてはならないと感じています。
[PR]
by marron-petit | 2009-08-29 23:43 | 栗の実洋品店のお話

想定外でした・・

昨晩のブログ・・
遅い時間のアップだったので
みなさんがご覧になってないだろうと安易に考えていた私
セールも土曜から混むはずだからなぁ・・などと
子マロンも具合がよくないのでちょうどいいなぁ・・などど思っていたら
店の入り口まで続く行列が夕方過ぎまで途切れることがなく
初日にて店内商品がほぼ完売となりました

こんな私たちのことを気にかけて更新しないブログを見ていてくださった方・・
本当にお友達にお声をかけていただき
そして忙しい時間を割いてお店に駆けつけてくださって買っていただき
本当にみなさんには頭が下がる思いでいっぱいです
          
ありがとうございます

70%オフという大特価でしたが ただ単にみなさんが安いからだけではなく
なんとか私達を助けようと一生懸命たくさん購入しようとしてくださっていたことに
人をつなぐものは表面上のお金ではなく
人をつなぐものは想いの深さということを強く感じました

本当にもうからないこの商売・・
この機会にやめてしまおうかと何度も考えました
でもやっぱりやめられない・・やめたくない・・
みなさんとつながり続けたいのです・・

明日のセールは今日セールになってなかった入り口はいって正面奥右の
真っ白いキャビネットや入り口左に重なっていたアンティークのポテトボックス
その他 倉庫で眠っていた商品も少しですが登場します

また火事にはあっていなかったけど持ち越していた
これまた倉庫で眠っていた昨シーズンのお洋服などを
すべて1000円均一にて販売します

よろしくお願いします・・
[PR]
by marron-petit | 2009-08-28 23:42 | 栗の実洋品店のお話

店内処分セールをします

急でまことに申し訳ないのですが・・
明日8月28日の金曜の午前10時より(終了は8月31日を予定しています)
店内商品の雑貨や衣料品、ベビー用品を70パーセントオフの価格で販売します。
煙にまかれた商品ですのでみなさまのご了承のうえですが
お買い上げしていただければ10万円分購入しても支払いは3万円♪というお値段です。
また靴はすべてのメーカーを5000円均一にて販売します。
サイズが合えばかなりお買い得です。
また店内の家具も一部販売しますのでこちらについては
店内にてスタッフにお尋ねください!

それから今回のセールについてみなさんにお願いです
まずお友達にこの件を広めてください(笑
販売期間が短いのでお値段をかなり下げているので本当にお買い得です。

それからこまかいお札と小銭のご用意と・・なるべくエコバックを持参ください。

そして申し訳ないのですがクレジットでのお買い上げ、
またラッピング、返品は
お受けすることはできませんのでよろしくお願いいたします

子マロンが胃腸炎・・そして私の祖母が危篤の状態であり・・
マロン夫婦で交代の店番になります。
マロン夫の母やバイトさんに応援を頼んではいるのですが
混雑の際にお待たせする場面もあるとはおもいますが
なにとぞお許しくださいね・・

皆様のご来店を心からお待ち申し上げます
[PR]
by marron-petit | 2009-08-27 22:37 | 栗の実洋品店のお話

私らしさをだすこと・・

新店舗の構想も日々悩み迷ううちに少しずつ見えてきました。
ピンチはチャンス!この言葉を現実にするためには
今回の件ではマロンロンが新しく生まれ変わらなくいては意味がない・・
そんなふうに思っています

良いも悪いもとても忙しかったこの八年間・・
そのつどそのつど最善の選択肢を考えてきたつもりではいましたが
リセットするという考えはなかったので
今回はすべてをリセットして考えています

なので新しいマロンロンはマロンロンのようでマロンロンではない・・
そんなお店になると思います
もちろんよいところは残すつもりでいますが
もっと私らしいこだわりの世界観を表現できたらと思っています
あっ・・でもブランド物の高級店を目指しているわけではないのでご安心を・・(笑
日々の暮らしに寄り添う自然素材の服や小物を品質を落とさずに低価格で提供する・・
そんな基本方針はぶれることはないです・・

そして私らしさをだすために新店舗では私自身が作ったものを
少しづつですがお店で展開していこうと思っています

今、作っているのはコサージュ・・

b0116280_14574974.jpg

天然素材のコットンやリネン・・そしてさまざまな織り方の無地の生地のみを
紅茶やコーヒー、ハーブで染めて、それらを組み合わせてお花を作ります・・
マロンロンの作家さんで紅茶染めのステキな作品を作るtomoeさんがいますが
その作品はレースや柄物のアンティーク生地をふんだんに使い
かわいらしくナチュラルゴージャスな感じなので
私の作品は無地のみを使いもっと大人ではかなげなイメージで作っています。
微妙なグラデーションで白から生成りの優しさを表現できたらと考えています。・・・
この先、アクセサリーやカゴバックなども作る予定です
b0116280_14582333.jpg

[PR]
by marron-petit | 2009-08-21 15:00 | 栗の実洋品店のお話

続けること・・

日々すべてのことから逃げ出したく感じていますが
どんな時もどんな気持ちの時でも
続けることが一番難しいことでもあり結果が出ることと考えています

なので新店舗のことも保険金が判明次第 すぐに動けるように
日々準備を進めています

今回の火事で不幸中の幸いにも
とてもステキな大工さんにめぐり合うことが出来たので
新店舗の改装についても色々相談をしているところです

理想をあげているとキリがなく・・お金も限られているので
今回の物件はイ1、2階が使えるのですがとりあえずは1階にこだわり
できるだけお店のコンセプトを生かすために天然素材で仕上げようかと・・
でも天然素材の工程はプロにすべてお任せするととんでもない額になるので
しっくい壁や天然塗料の床の塗装、出窓のタイルはりなどは自分で・・
その他の電気配線や床に無垢板をはる作業は
その道のプロにおまかせしようと思っています

無垢板の床・・今回は絶対に譲れないところです・・
マロンロンをオープンする際にも考えてはたのですが
雪の多いこの山形で無謀だといわれあきらめていました
でもどうしても~風は~風でしかなく本物にはなれないので
板の汚れも傷も浮き上がりも覚悟して風合いとして考えています
そして本当は木の幅や長さを短く昔の学校のような床にしたいのですが
それまたとんでもなくお金がかかると言われているので
どのような床にするかは色々と迷っています

まぁ・・これも保険金が確定しないと進まないのですが
続けていかないと本当に逃げ出しそうなので
とりあえず自分でまわりを固めて逃げ出さないようにしているところです
[PR]
by marron-petit | 2009-08-18 12:47 | 栗の実洋品店のお話

仮店舗・・

今回の火事のことを思い出したり考えたりすると
なんだかめまいがして気持ち悪くなることもしばしば・・
出火人達が楽しそうに花笠祭りではしゃいでいる姿を見て
涙が止まらなかった私・・
ようやく監査の書類提出が終わりホッとしたので
考えたくもなかったことを考えざるを得ないのが悪いのかもしれません

火事のこと・・仕事のこと・・
少しでも忘れたくてブログからも離れていたのですが
相変わらず保険金の話もまったく進まず・・
家賃だけを無駄に支払うこと2ヶ月目
無職無収入にも はやくケリをつけなければと
仮店舗への移転を急ピッチで進めています
物件の候補も決まり新しい大家さん達とも条件など合意はしたのですが・・

これもまた保険屋さんへ書類を出し会議にかけられ
了承されないと先に進まずなのです
なので契約がまだできません
契約が決まればみなさんにちゃんとお話したいと思います

でも仮店舗は私的には大満足です
ただ色々手を加えないとオープンはできそうにもないので
まだまだお時間をいただくことにはなりのですが
どうか見捨てずにお待ちくださいね・・
[PR]
by marron-petit | 2009-08-13 23:35 | 栗の実洋品店のお話

酒田の佐藤様へ・・

酒田の佐藤様・・

先日、2度目のお手紙を頂戴いたしました。
お返事を書きたくとも お名前 ご住所がわかりませんので・・・
ブログを見て頂いているとのことなので
こちらでお返事の代わりとさせていただきます。

今回の手紙の件での私のブログでの
「燃えてしまえばよかった」との発言
ご指摘の通り 大変申し訳ありませんでした。

酒田大火でたくさんの方が被害を被り
また尽力をつくされ 亡くなっている消防士の方
そしてこの世界のどこかで火災の被害にて困っておられる
それらの方々にも大変失礼な発言であったと心から悔やんでいます

この場にてもう一度謝罪させてくださいませ。
「心無い不適切な発言 大変申し訳ありませんでした」

また前回のお手紙からのお心使い、地の神への参拝の進め
ご丁寧にありがとうございます

私は心の拠り所とする唯一の宗教は持ってはいませんが
私自身も佐藤様がお考えになっいているように 
生きる 暮らすということは
その土地土地の自然からの恩恵を受けて
生かされていると考えていました
なので湯殿山神社のすべての自然を神とするという考え方が好きで
以前から本山や分社に足を頻繁に運び
自分自身を律してきたつもりです
そして日々 お店の周囲を掃き清め 水をまき 塩を盛る
そのようなことも自分を律するために行ってきたつもりです

でもやはり 災難は突然にこうして私たちのもとにやってきました
もちろんだからといって 地の神への猜疑心が生まれたというわけではありません

ただ なにかのせいにしてしまえば楽なのかもしれませんが
そのようなことを考えてしまえば お店を出したときに
某占い師の数○がさんがおっしゃる大殺界であったとか
私の結婚後の姓名判断がありえないくらいの大凶であったとか
今年は 私が本厄であったとか(もちろん湯殿山でお祓い済みですが笑)
理由はつきません・・

しかし、かといってこのマロンロンの8年間 そして結婚生活が
けっして大凶でも不幸でもなかったという事ははっきりと感じています
大変なこともたくさんでしたがとても幸せな日々でした

大殺界でも大凶でも本厄でも・・
火災の被害でありえない金額のお金の損害がでていても・・

前を見て希望を失わずにいればきっと幸せが訪れる
辛いことは前に進むための考えるための転機であると
これから身をもって証明していかなければならないと決意しています

それが 今まで応援してくださった方々への恩返しであり
私の最大の宝物である子供への贈り物と考えています

なので佐藤様・・
どうかまたこの先の私を酒田から見守っていてくださいませ。

まっすぐに素早く・・そんなふうにはたどり着けないかもしれませんが
ぶつかっても転んでも しっかりと考えて前に進んでいくつもりです

マロン嫁より・・
[PR]
by marron-petit | 2009-08-06 10:24 | 栗の実洋品店のお話

毒出し中・・

少しブログをさぼっていました・・
友人達からは具合が悪くなったのでは?
などといつもながらありがたい心配をしてもらっていましたが
大丈夫です!元気です!

疲れきった体と心のバランスをこの機会に整えようと思い
整体 ルーシーダットン ウォーキング 岩盤浴・・などなど
仕事の合間に少し体を動かしていたので
夜になると早い時間に眠たくなり・・
ブログを書く前に就寝していました

子マロンを出産して以来 
気力でなんとかいくぞ!と思っていましたが
よくよく考えて振り返って見ると
2年連続私の医療費は年間10万を超えていました
自分の力量を過剰評価しすぎていた結果です

やはりこの機会をチャンスととらえて
しっかりとお休みして体重も落として(笑
悪い毒を出し切って
みなさんにまた笑顔でお会いできるようにしたいと思っています
[PR]
by marron-petit | 2009-08-03 23:04 | 栗の実洋品店のお話


www.kuri-nomi.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ホームページはこちら
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧