「ほっ」と。キャンペーン

栗の実 洋品店



<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


本日は長々・・と書きますよ・・

オープンして一週間が過ぎました・・
久しぶりの営業再開や1・2階での営業ということもあり
この一週間はずっと朝から晩まで2人とも出ずっぱりで営業しておりましたが
さすがに 子育てと家事がおろそかになりそして体力も限界・・
子マロンもとうとう爆発してしまったので本日マロン嫁はお休みをいただいています
お昼寝の隙に久々のブログ・・
みなさんからの疑問や質問にお答えしようと思うので
長々・・・と書きますね

まず、栗の実洋品店のお休みの日は火曜と祝日です
来月の3日は祝日で火曜日なのでその次の4日の水曜も振替休日とさせていただき
連休とさせていただきます。
お店をしていて祝日を休みにするのは申し訳ないとは思うのですが
子マロンと家族で過ごす時間をいましばらくはいただきたいと思います。

また2階をクローズする時間帯ですが
この一週間ずっとオープンしていたのですが
お昼をとることもままならず・・スタッフの疲れ具合も半端でないようなのです
新店舗は休憩室がないのです・・
なので売り場内の2階のスタッフの作業テーブルで食事をとるしかないのですが
食事中にみなさんを2階に上げて
お見苦しい場面をお見せしてもよいものかとても迷っていました。
食事中に時間帯を決めてクローズすることも考えたのですが
来てくださったお客様を追い返すわけにもいかないとも考え・・
なので大変大変申し訳ないのですが
お昼休憩はみなさんに見える場所でごはんを食べさせていただこうと思います
食事中には階段に張り紙をしておきますので
見苦しい場面をみたくない方はまたの機会に2階をご覧くださいね

また夕方からのクローズの時間ですが
これが難しい案件で・・
基本 平日は夫婦ふたりで営業しているので
子マロンの保育園での五時半の帰宅時間にはどちらかが
お迎えにいき 育児 家事をしなければならないので
その後はクローズする予定だったのですが・・
あまりにもたくさんの方が2階もご覧になりたいとのことで
マロン夫が最初はひとりで1,2階と奮闘していたのですが
さすがに無理らしく私も呼ばれること連続の日々。
子マロンを実家でお願いしてはいたのですが
基本、実家では面倒を見てもらえないのでこの先はどうしようかと・・
スタッフを雇うことも考えてはいるのですが
5時半から6時半までの1時間だけなのでそんな都合のいい人がいるのか?とも。
なのでこの件に関しましては保留ということで(笑
とりあえず今は夕方はひとりでもオープンしていますので
みなさんの清い心と善意を信じつつ
マロン夫の奮闘にお任せしたいと思います。
ただ、この不況時・・マロンロンの時も最後は万引きなどがありましたので
残念な事件がまたおこるのならばその時は残念ながら
完全に2階をクローズすることを考えようと思います

それから次の商品の入荷予定ですが
シュシュ・ロカパラ・エリフェの新入荷をはじめ
本日より洋服 雑貨ともにがっつり!入荷しています

昨日 あまりの商品の少なさに東京に急遽仕入れに行ってきました
ざっくりしたソックス・レギンス・ポンチョ・・シンプルでかわいいコート
そしてプチプライスのフランスのマフラー
また先月に松屋銀座で展示会をされた作家さんの
レースや彫金などのハンドクラフトのアクセサリーも初登場です

雑貨も新作がたくさん入荷です
リスやうさぎ・・スズメのキャンドルをはじめ
フィンランドのかわいいサンタのクリスマスキャンドルもおススメです・・
2階にてドイツのレースとクリスマスオーナメント展を開催しはじめたので
ぜひ一緒にご覧くださいね
ご要望の多かったキャスキッドソンの新作ギフトセットも入荷
かわいい缶ボックス入りのセットは注目です
乙女レトロな品揃いになっていますので
マロンロンとは違う楽しさを味わっていただけると思います

そして最後に店舗の写真を見たいとの声が・・
せっかく来店していただく方に申し訳ないので
アップするところは
手直し前の写真を中心にのせておきますね

まずは外観・・現在と違うのは2階の窓外の部分・・
b0116280_15112237.jpg


入ってすぐの今はお洋服と大きな棚があるところ・・
床は見えにくいのですが赤の市松模様のじゅうたんでした
b0116280_1511563.jpg

階段部分・・それでも漆喰を壁にぬった後なのでマシな状態・・
b0116280_15143388.jpg

壁・・怖いですよね・・夕方以降は怖くて入れませんでした
b0116280_1512377.jpg

この穴・・最初はキレのような壁紙を画鋲で突き刺して隠れてました
ここも階段の手すりを白にペイントして壁には漆喰を塗り進めていた後なのでまだマシな状態です・・
b0116280_15133774.jpg


どの部分かお店で見てくださいね

そしえ最後にまだ見ぬかたへ・・
b0116280_1529330.jpg
b0116280_15292068.jpg

b0116280_15295439.jpg

[PR]
by marron-petit | 2009-10-31 15:32 | 栗の実洋品店のお話

ありがとうございました

オープンまで長いようであっという間の日々でしたが
心の中は不安で押しつぶされそうでした
正直 押しつぶされてどうにも前に進めない日もありました

偶然は必然であるとの言葉
火事にあったことはマロンロンにとって必然であったとすれば
その答えは・・?
自分たちで見つけるまでに何度も話し合い悩み
そしてたどり着いたのが「栗の実洋品店」でした

そしてまた・・
必然であることの答えは自分たちの進む道のなかで
吉とでるか凶とでるかは
自分たちの想いと努力次第ということは解ってはいたのですが
解っていたからこそ・・今更ながら力のなさに気付かされ

やはり・・もう必要とされてないのではないか・・
いまさらお店をオープンしてどうなる・・?
開店作業をしながらいつもそんなことが頭をよぎっていました

でも・・

続々と届く たくさんのお客様やお取引様からの
あふれるばかりのお花とプレゼント
そしてあたたかい言葉の数々・・

また・・なによりも開店日に七日町商店街の方々が驚くほどの人数の
おしゃれで着飾った 雑誌のようなステキな皆さんが
続々とご来店していただいたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです
マロンロンのときもみなさんがおしゃれだなぁ・・とおもってはいたのですが
私自身もこんなに素敵なみなさんが大集合するとは思わず
その華やかさにびっくりで見とれていました
写真に撮って残したいくらいでした

本当に本当にありがとうございます

でも本当の「栗の実洋品店」の評価はこれからだと思っています

火事にあったことが必然であるのならば・・
そしてまた導かれるようにはじまった「栗の実洋品店」が必然であるならば・・
その答えを出すのは自分達次第・・
お客様の笑顔が続くように
お客様が少しでも幸せと感じていただけるように
今まで以上に努力していかなければと思います

・・・・・でも
たいしたこと言っている割には早速 お洋服などが店頭にほとんどなくなって
みすぼらしい店内になっているという不手際も・・トホホ
週明けから急いで入荷できるように手配しますね・・
[PR]
by marron-petit | 2009-10-25 04:44 | 栗の実洋品店のお話

現金払い・・

大変申し訳ありません・・
タイトル通りなのですが新店舗のクレジットカード機能が整うまで
いましばらく時間がかかるそうで・・
当面はクレジットカードでのお買い物ができません・・
現金のみでのレジ精算となりますのでどうかよろしくお願い申し上げます
[PR]
by marron-petit | 2009-10-22 22:56 | 栗の実洋品店のお話

開店日のお知らせ・・

こんばんは・・
不思議なご縁のブログも途中のままですが・・
大事な大事な開店日のお知らせです

10月23日金曜日 10時に栗の実洋品店を開店します

場所は以前のブログにてお知らせしました七日町です。

八文字屋さん側からだとその向かいの
ミスタードーナツさんの交差点から西(済生館方面)に下り右手側
理容堺さんを超え 美容室mattisさんの隣すぐの所

大沼デパート駐車場側からだと
そのななめ向かいにある七日町商店街駐車場から
東(八文字屋さん方面)に上り左手側
管クリーニングさんのお隣です

古い建物のクリーム色の壁に赤い煉瓦が少し貼られたお店です

1階部分が天然素材のお洋服と靴やバックやアクセサリー
そして海外のアンティーク小物とアロマ バスグッズなどの展開です
最初のイベントは冬支度のお洋服と手仕事のアクセサリー
新作のお洋服はもちろんのこと ポンチョやコート
ニットの帽子やレッグウォーマー
ナチュラル系のトレンカやレギンスなどもたくさん入荷しています
また乙女レトロなハンドクラフトのアクセサリーもお勧めです

2階部分は雑貨やアンティーク家具 ブロカントの食器 ベビーグッズです
最初のイベントとして古い日本のプレスガラスとfoglinenworkの新作展を行います
また お問合わせの多い もださんのカレンダーも入荷しています

以前のマロンロンと違い1,2階での営業となりますので
スタッフの人数が揃わなくひとりで営業せざる得ないときは
申し訳ありませんが2階部分はクローズする時間帯もあります
その場合 ギフトなどお急ぎのかたはスタッフにご相談くださいね
また・・なにぶん狭く古い店内ですので
万が一・・万が一ですが・・あり得ないこととは思いますが 
あまりにもご来店者数が多い時はみなさんの安全面を確保するために
2階部分の入店制限をさせていただきますね・・

駐車券の発行はまだ予定はしていませんが
栗の実洋品店向いにはYTパーク 30分100円の駐車場がある他
七日町商店街駐車場は山形県の子育てパスポートを提示すれば30分無料ですし
大沼デパートさんのポイントカードをお持ちの方は済生館裏の専用駐車場ビルに
大沼デパートさんでお買い物をしなくてもカード提示で3時間無料で停めることができます
また八文字屋さんアズの地下駐車場も夕方から駐車場無料のサービスを始めています

それから・・先着お買上げ100名さまに栗チョコレートをプレゼントいたします
また作家さんのハンドメイド作品をお買上げのかたに
それぞれの作家さんからのノベルティが用意されています(数に限りあり)

またみなさんにお会いできることを楽しみにしていますね・・
[PR]
by marron-petit | 2009-10-19 01:28 | 栗の実洋品店のお話

不思議なご縁・・2

前回からのブログの続きです・・

その場所に行ってみると・・想像以上に中が傷んでいました

おばけ屋敷・・?こわい・・?

床は赤の市松模様のじゅうたんで色が変色してカビだらけで腐り・・
壁紙は汁が垂れたような後がたくさんでこちらもカビだらけではがれ・・
階段にいたってはなぜかおしっこ臭く・・(笑)
怪しげな穴さえあり覗けず・・
仲良しの不動産屋さんは
「こわいこわい!ひとりで進めない!!」
「マロンロンさん!先に進んでー!!」
などと言っている始末でした。
書く時間がなくなったので、また次のブログに続きます。
[PR]
by marron-petit | 2009-10-15 07:41 | 栗の実洋品店のお話

不思議なご縁・・

栗の実洋品店となった新店舗の物件・・
ここにたどり着くまでにはマロンロンの完全廃業も考えていた私
候補物件も探してはいても まったく魅力も未来を感じなく
不動産屋さんからのたくさんの物件情報とともに就職情報誌も眺めていました

そんな中で私を救ってくれた今回の物件・・
ずっと前からとってもレトロでかわいい外観と古い商店街の街並みが好きで
ここにマロンロンがあったらなぁ・・
などど火事にあう前から勝手に想像して楽しんでいました

でも、いつもその店の大きな窓のカーテンは閉まっていて
店舗はもう営業していないことは解ってはいたのですが
テナント募集の看板が掲げられることはずっとなく店舗のすぐ隣に玄関もあったので 
老夫婦が店舗だけ閉めてお家に住んでいるんだなぁ・・などど思っていました
またそのお店の看板が美容室だったので (後に違うことを知るのですが)
「店舗面積もとっても小さいのだろうなぁ・・と・・勝手に決め付け
火事後もその物件を借りようと行動するわけでもなく
借りることができるとも 全く思っていませんでした・・

ただやはり探しても心が惹かれる物件がない中で
なんとなくあの気になっていた場所と外観を思い出した私はマロン夫に
「あそこが空いてるならマロンロンを続けようってがんばれるんだけどなぁ・・」
などど愚痴をこぼしていた翌日に
不動産屋さんがまたたくさんの物件候補を持ってきてくれました
完全にやる気のなくしていた私は被災した商品の棚卸の場所に
まとめて後で見ようと投げ置いた瞬間 ・・
崩れ落ちた束のなかから
私の足もとにひらひらと一枚だけたどりついた紙がありました
その紙は、間取りも金額もなく地図に印がついてあるもので
記載事項は手書きでひとこと・・・「内覧可能」
「なんて適当な!」と面白くなり拾い上げてよく見ると
なんとなく地図の場所があの場所のような感じ・・
「!!!???」ということで早速不動産屋さんに連絡をとってみると
やはり今回の新店舗の場所でした・・・・・

でもその物件の話を電話で聞くと店舗兼住宅の物件でした
マロン夫婦は古いマンションを買ってしまっているので住居は必要ないのですが
店舗も住居もまとめて借りてほしいとのこと
賃貸金額もそれなりに高く 
話だけだと 店舗面積がマロンロンの3分の1しかないこともあり
結局内覧もしないままでしたがご縁がなかったと電話も一度は切りました
でも・・次の日の査定が急に中止になり
ぽっかり空いた時間を潰すのにひやかしで見てみることにしました

そしてその物件に行ってみると・・・

(長くなったのでまた次のブログに・・・笑)
[PR]
by marron-petit | 2009-10-12 23:32 | 栗の実洋品店のお話

栗の実洋品店

前回のブログの最後・・風邪気味だった私は本格的に風邪をひき
久しぶりにまる2日寝込んでしまいました・・
風邪をひくこと5日目・・熱は出ないのでインフルエンザではないのですが
経験したことのない程ののどの痛みとせき、鼻水と吐き気にてんてこまいです
みなさんは体調など崩されてませんか?
気温もぐっと下がってきましたのでどうかご自愛くださいね・・

ところで本題にはいって「栗の実洋品店」のお話です

火災の類焼を受けて考えること三か月・・

マロンロンはあの場所でないとマロンロンであることができない
そしてたくさんの雑貨屋ができている現在
今までのマロンロンはもう必要とされないはず
それが私たちマロン夫婦で出した結論でした

オープンしたての8年前は
まだまだマロンロンでなければ買えないものがたくさんありました
けれども今はどこでもネットでも買えてしまい 
最後は安売りの価格競争になってしまいます
100円均一には雑貨メーカーと同じ商品デザインのものが並んでいます
作家さんの手作り作品も もはやどこでもあるとの声が多く出ていました

同じ商品なら安いもののほうが断然いい・・
当たり前のことですがその当たり前のことに焦点を合わせてしまうと
小さなマロンロンでは成り立つことができません
実際に 七日町だから・・駐車場がないから・・
マロンロンに行きたくないというお客様にとっては
それ以上にマロンロン自体に魅力がないからという答えだと感じました

なので今回のピンチはチャンスに変えようということで
これを機会にコンセプトを見直し店名を変えることにしました

名前の通りに新しいお店のコンセプトとしては
今までのマロンロンが単純に雑貨屋だったとすると
栗の実洋品店は少しだけ洋服屋に近い雑貨屋になります
1階部分が主にお洋服部門、2階部分が雑貨部門になります
お洋服部門はすべて同じラインでリネンを中心に取り扱いますが
雑貨部門は古道具 家具やアンティークを見せるだけでなくきちんと販売し(笑
アグロナチュラ、foglinenwork,ベビー, 木のおもちゃ以外は雑貨を定番で扱うことをやめ
その他の雑貨の商品に関しては
その時々に暮らしの中で提案したいものをイベント的に販売していきます
またギフト品の要望が強くありましたので
数をご提案できるような体制を整えていくつもりです

マロンロンはなんだかおかしいかわいいふわふわした雑貨屋を目指していたのですが
栗の実洋品店はしっかりと大地に足をつけた雑貨屋にしたいのです

より天然素材にこだわりながらも品質を落とさずに買いやすい価格で長く使えるもの・・
基本方針はマロンロンの時からぶれることはないのですが
ひと皮むけて 大きく育つ「栗の実洋品店」になろうと思っています
[PR]
by marron-petit | 2009-10-10 23:38 | 栗の実洋品店のお話

新店舗について・・

新店舗についてみなさんに大事なお話があります

7月3日の火災の類焼にて以前の場所では店舗使用が困難になり
移転をし10月下旬より営業を再開することになりましたが・・
たくさんの方々からお話を伺い私たちが決断したことがあります

ひとつめは・・やはり七日町で営業を続けるということです
郊外で営業をして欲しいと思っていたかた・・ゴメンナサイ・・
やっぱりこの町が好きなんです・・
古くからの商店街の街並み・・人と人とのつながり・・
少しめんどくさくても たくさんの幸せがつまっている大好きな街
これらを失うことは考えられませんでした

ただ・・駐車場の問題などについては数多くご指摘いただきましたので
移転先は交通の利便性が良い場所を選びました

場所は七日町新道商店街と呼ばれる古くからある商店街の一角です
アズ隣のミスド交差点から西(下)に下り右手側の道路沿い
七日町中心商店街駐車場のやや手前 美容室と管クリーニングさんの間のお店です
クリーム色の壁に赤い煉瓦が下にはられた古いお家の店舗部分の1・2階部分になります
そのお家の住居部分には宗教家のかたがお住まいになるようですが
当店とは完全に無関係なのでご安心くださいね・・

店舗の目の前には100円パーキングがあり 七日町中心商店街駐車場もすぐそばです
もちろんポイントカード提示で3時間無料になる○沼デパートの駐車場からもすぐ・・
裏の小道からは済生館裏の山交バス停乗り場に直結します

七日町は商店街にこそたくさんの面白くていいお店がたくさんあります
新店舗のご近所にもとびきり安い八百屋さんが目の前にありますし
おいしい大福のあるおもちやさんやがんづきを売る老舗もあります
少しずつまたご紹介していきますので 散策を楽しみながら新店舗に遊びに来て下さい

そしてふたつめは・・新店舗への移行につき店名を替えることにしました
新しいお店の名前は「栗の実洋品店」です

店名変更のお話については今日は風邪気味の私なので
次のブログにてしっかりとお話させていただきますね・・
[PR]
by marron-petit | 2009-10-07 22:45 | 栗の実洋品店のお話

決着しません!(笑

なんなのでしょう・・・
保険金が支払われたのですが提示金額より52500円ほど少ないのです!
本社に確認をとってもらっているのですが 提示金額どおり・・の一点張り
もともと以前からの提示金額は口頭のみだったのですが
流れのなかで何度も確認していた金額・・こちらが間違えるはずがないのです

たったの52500円程度かもしれませんが私達には大事な52500円
まったく本当に最後の最後まで・・という感じです
当初は500万くらいの損害予定でしたが 
私達のこの惨状を見かねた代理店や査定の鑑定人の温かい協力のおかげで
200万の損害被害で決着しそうですが
私達のような小さな自営業はこれからまた200万を貯めることがとても大変なのです
そのためにも内装も自分たちでこつこつとやっていたのに・・
本当にくやしいです
そしてやはり連絡をよこす約束の出火人とその保険会社からはなんの音沙汰もありません・・

がしかし・・もう本当にこのまま 営業をストップさせるわけにはいきません
10月の20日前後には遅くともオープンを予定しています
自分たちでほとんど行っていた内装工事がようやく先日終了し 
明日は旧マロンロンから私の最愛のアンティーク家具を運びいれ
あのお店とも サヨナラになります

火事から3か月・・
最初のひとつき半は朝から晩まで査定のための
棚卸と書類つくりと計算の日々でした・・
その後の半月でお店の火事後の整理と処分・・
そしてこのひとつきはずっと内装工事に追われていました・・
たくさんの方々から 
お店がオープンしないのはしっかりお休みしていて充電中だから?と聞かれましたが
そんなことはありません!!毎日毎日 ブログをかけない程つかれて眠り
朝から作業のためにすっぴんでボロ雑巾のようなかっこうで出かけていました
なのでスーパーなどで私を見かけた方は落ちぶれた!と驚かれたかもしれません(笑

でももうすぐそれも終わりです・・

新しいお店のお話はきちんとみなさんにお話したいことがあるので
もう少し・・もう少し・・お待ちいただこうと思います

ただ内装のお話は大丈夫そうなのでちよっとだけ・・
今回は本当に古い物件をお借りしたので最初はお化け屋敷みたいでした
雰囲気を残してレトロに・・という問題ではなく
危ない臭い汚い・・という感じ
でも磨けば光る!という私のカンは大当たり
日々、手間をかけていくうちにとっても素敵に変身しました

変身ぶりは次のブログにて・・・・
[PR]
by marron-petit | 2009-10-03 21:07 | 栗の実洋品店のお話


www.kuri-nomi.com
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ホームページはこちら
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧