栗の実 洋品店



<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


うらやましい と ねたましい との気持ち

他人に対しての「うらやましい」という気持ちと
他人に対しての「ねたましい」という気持ちは似て非なるもの

「うらやましい」という気持ちは
自分にないものを得ている人に対して
私のなかでは尊敬の気持ちがかかわっている感じで
私もその人のようにはなれなくても 
あこがれるというような前向きな感情

「ねたましい」という気持ちは
自分にないものを得ている人に対して
私の中ではひがみ根性だけの気持ちがかかわっている感じで
あこがれることなく更に自分を追い込むとことん後向きな嫌な感情

なので「うらやましい」と思うことがあっても
決して「ねたましい」と思ってはいけないと思ってはいるのですが

私はできた人間ではないので
時として ひょっこり「ねたましい」気持ちが顔を出すことがあります
そしてそんな自分に心から自己嫌悪を感じてひどく落ち込むこともあり・・・・

唯一の救いはそんな私の感情をうけとめて
共感してくれたり 怒ったりしてくれる友人達がいること
友人達に話すことによって
自分の感情の立ち位置をはっきりと見つめなおすことができます

なので「ねたましい」案件があるときは
いつもすぐに友人達に素直に吐露することにしています

自分で自分を救うことは難しくても
人に救われることは とても多いと感じています
[PR]
by marron-petit | 2010-06-27 15:33 | つれづれのお話

会員さま 特別割引について

本日からのセールですが
ハガキの内容がわかりにくいとのことで
ブログにて詳しくご紹介いたします

セールは本日6月25日からのスタートで
セールの赤札がついているお洋服になります

新作のお洋服がたくさん入っているので
一部アイテムは割引除外になっているのですが
ポイントカード会員のお客様に関しましては
割引除外品は現金でお買上げの場合
通常の2倍のスタンプの捺印になります

また会員さまのみの特典で
7月11日まで セールのご案内はがきをお持ちのお客様は
一度きりですが2階の雑貨品全品(アンティーク ハンドメイドを除く)
20パーセントオフの金額でご提供させていただきます

みなさまのご来店をお待ちしております
[PR]
by marron-petit | 2010-06-25 14:55 | セールのお話

アーティスト・・・

栗の実洋品店の個性派作家といえば・・
うちのファンであればみなさんがすぐ答える「ladybug」

そんな彼女とは高校の時からの友人なのですが
気さくで前向きでドライで勝気・・そんな性格が私のツボにはまり
人や物・・子育て論・・など
ちょっとした価値観がものすごく気が合うので
ここ最近 よく子マロンを連れてお家にオジャマしています

彼女の作る作品が だれにも真似できない個性的なものであるように
彼女のお家もまた だれにも真似できない個性的な空間で
どんな雑誌やお店でも出会えないような雰囲気に
毎回毎回 心が踊らされます

昭和のどこにでもあるような古い住宅を
お金をかけるよりも 
彼女のセンスと手間でアーティスティックなものにしています
感性と気分でいつも変化していて
遊びに行くたびに新しい発見をもらえます

彼女は決して私のようなナチュラル系ではないのですが
古くてかわいい物が好き
そんな共通点が2人にはあるので
色々な話題に花が咲きます

栗の実洋品店も彼女のお家からのヒントで
階段のすべりどめを金色に・・
(彼女の家の階段は鮮やかなグリーン色のカーペットに
金色のすべりどめですが・・(笑))

そして2階の天井壁のレトロな壁紙も
彼女のお家の玄関の天井に発見して大工さんにお願いしたのでした

ナチュラル系が好きなお客様の中には
「なぜ?これがこのお店に?」
などと彼女の作品について言われることもあるのですが

彼女の思うまっすぐな美しさの価値観・・
想像を超えた 色や柄の組み合わせを・・

ぜひじっくりと触れて見てください

新しい発見があること間違いなしです!!
[PR]
by marron-petit | 2010-06-20 13:44 | つれづれのお話

相変わらず・・・

「お昼はなにが食べたい?」とマロン夫が聞いてきたので
「冷たくて辛い麺!」と私が言うと

「はいよー」とコンビニへ行った彼

帰るなり「冷やし坦々麺にしたよー」と言っていたのですが

その手のなかにあるものは「冷やしタンメン」

・・・・・
・・・・・

相変わらず
人はそう変われません
[PR]
by marron-petit | 2010-06-18 14:06 | つれづれのお話

本を読むこと・・

実家の父母が大の読書好きで
家の壁が本で囲まれる生活を送っていたこともあり
私も本を読むことが小さなころからの習慣でした

ただ・・本当に本が好きで読むスピードも異常な早さの私は 
自分の欲していた内容のものに出会ってしまうと
最後まで休憩なく読み続けてしまい
それが連続ものだともう大変!!
いっきに読み切れない分は
何日もそのことばかりが気になってしまいます

そして読み終わるとその作家さんが気になり
出ているものすべてを読みあさりたくなってしまいます

そういうこともあり・・子マロンが生まれてからは
時間がとれないので出張の時に往復で文庫を3、4冊まで・・
と決めてあえて本を読む時間を制限していたのですが・・・

実家に帰ったときに帰省していた妹が 私が中学生の時に読んでいた
少女小説のコバルト文庫なるなつかしいシリーズを引っ張り出していました 

思わずなつかしくなり「なんて素敵なジャパネスク」という
平安時代のドタバタコメディー&人情物語を読み始めたら
大人になって読んでも面白い・・というか今のほうが面白い!!
ということで仕事と育児の合間にシリーズ10巻を3日で読破・・

本ってやっぱり面白い!!
本気で止まらなくなったわたしは
その後は気になっていた作家の本を次々と読みはじめ
小説やエッセイを気づいたら10日で25冊以上の本を読んでいました

さすがにまぶたがけいれんしてきたので
もう少しペースを落として読もうかと思ってはいるのですが

なにやら昨日から読み始めた松浦弥太郎さんのエッセイが
読めば読むほど良いも悪いも気になり・・・
(とっても素敵な文章なのですが・・なんだか・・ムズムズする心地悪さもあり・・(笑))

この後 本屋さんでまだ読んでいない本も買おうかと・・・
まだまだ止まらない読書ブームの私です
[PR]
by marron-petit | 2010-06-16 14:04 | つれづれのお話

デニムに良く合うカットソー♪

昨日はとうとう気温30度を超えましたね!!

私は子マロンを連れて昨日は西公園に・・・
デブは高温多湿に弱いのであまりの暑さに立ちくらみ・・
木陰にひそんでいましたが
子マロンは人工池にパンツ一枚で飛び込み水遊び・・・
たくさんの子供たちと一緒に一足はやい夏を楽しんでいたようでした!

そんな暑い毎日にちょうどいい
デニムによくあう ちょっぴりマリンなカットソーやTシャツが
お手頃プライスでたくさん入荷してきました♪

ボタンや糸や生地感にこだわったデザインが人気のシリーズ
それでいて1900円 2900円とお手頃プライス・・
いつも入荷と同時に完売になるシリーズです

暑くてもおしゃれを楽しんでくださいね・・
[PR]
by marron-petit | 2010-06-13 12:08 | 栗の実洋品店のお話

報われない・・・(泣

火曜日になんとなく腰が痛かった私・・

3日ほど色々あってウォーキングができていなかったので
これはいかん!と夜に一時間ほど歩いたのですが

翌日の朝は出張にいくために5時に起きようとしたところ
またもやの腰の激痛があり 動くのがやっとの思いでした

なので急きょ マロン夫に東京へ行ってもらい
私はスタッフのMちゃんを呼び寄せてなんとか営業をしたのですが

昨日はもうダウン・・トホホホ・・

いつもの整形外科でレントゲンをとってもらうと
「あぁ・・炎症ひどいねぇ・・注射だな!」
と言われてしまい 腰とお尻に計2本!!
ブロック注射と炎症止めの注射をうたれてしまい
おもわず悲鳴をあげそうになりました

注射のおかげで今日からなんとか動けるようにはなったのですが
一生懸命 体力をつけようと歩いていたのに!
食べ物も睡眠時間も気をつけていたのに!
と報われない くやしい想いでいっぱいです・・・

体育会系のマロン嫁・・
どうしても結果をあせって求めてしまうくせがあるようで
つまずくと本当に落ち込んでしまいます

でもつまづくということはまだまだ問題がある・・と思いなおし
あきらめずにこつこつとウォーキングもがんばろうとおもいます

お店のほうは雑貨が入荷してきました
マルシェカゴの革べりなども久々入荷です♪

ぜひ遊びにきてくださいね・・
[PR]
by marron-petit | 2010-06-11 19:20 | つれづれのお話

子供を叱ること

3才になった子マロン
善悪の判断こそはしっかりと教えてきましたが
今までは彼の意見をなるべく尊重して
好きなようにのびのびと育ててきました

でも そろそろ がまんや協調性といったものを教えないと・・・
ということで子マロンが号泣してもあばれても
頑としてこちらも譲らないという姿勢をとりはじめました

でも私は頭ごなしに叱るということは
恐怖だけを与えて
なぜ怒られているかということを理解できないまま終わる・・
そんなふうに思っていたので
怒ったとしても怒鳴りつけるというよりも
時間をかけてとくとくと子マロンへの説得をしていたのですが
私の母親的には子供はまだ理解なんてできないから
早い段階でちゃんと厳しく怒鳴って突き放なさないと
子供自身が疲れてしまい
かわいそうだと言われてしまいました

確かに母のいうことも一理あるとは思うのですが
今は怒られてとくとくと言われていることを理解できなくても
理解できるようになったときに
「だから怒られたんだ・・」
と思ってくれたらなぁ・・と思うのです

試行錯誤の子育て
どれが正解ということはないことの難しさ
だから親も子供も成長できるのかもしれません・・・
[PR]
by marron-petit | 2010-06-06 11:39 | つれづれのお話

朝 歩くこと・・・

ウォーキングを始めたことは以前のブログでも書いていましたが
やはり夜は怖いし 疲れた体にも辛いので朝 歩くことにしました・・・

一週間ほど前から早朝5時に起きて歩いているのですが
これが本当に気持ち良くて仕方がないのです

空に見える白い月と青い空のはかなげなコントラストや
新緑の生き生きとした草木など・・
夜にはわからなかった景色が
朝日に照らされてキラキラと美しく輝いてみえ
風を肌で感じて朝の香りを感じます

そして すれ違う人たちとの朝の挨拶も
はじめこそは恥ずかしかったのですが
「おはようございます」・・のひとことでみんなが笑顔!
笑顔は本当に幸せを運んで来れる気持ちになります

朝に歩くということが
体も気持ちもすっきりとして
その後の家事や仕事がはかどること・・はかどること・・

ほんとうにおススメです!

でも・・・
ノーメイクでジャージを着てスタコラと歩いている私・・・
朝の5時すぎには知り合いになんて会うはずもないと思っていたら
携帯メールに仲良しのマキちゃんから
「朝 ジャージ着てあるいてるよね(笑」
というひとことが・・

うーん・・
[PR]
by marron-petit | 2010-06-04 19:40 | つれづれのお話


www.kuri-nomi.com
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ホームページはこちら
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧